So-net無料ブログ作成
検索選択

電車で北海道の旅・4日目 [旅行記]

10月5日(木)。
5:30 札幌着。
少し時間があるので外へ出て買い物など。


札幌駅北口です。


構内のファイターズ写真

7:00 スーパー北斗2号乗車。

初日は北斗に乗ったのですが、
今回はスーパー北斗です。
快適です。

苫小牧で日高本線に乗り換えです。
ちょうど朝の通学ラッシュでした。

8:00 日高本線 様似行きに乗車。


もちろん単線です。

車窓からは馬と海が見えます♪

9:40頃静内駅到着。
電車待ち合わせで20分ほど停車なので降りてみました。


静内駅。
駅前でおばあさんに
「はやどこかね?」と聞かれました。

ハイヤーのことでした(笑)。

日高本線には30近くの駅がありましたが、
駅員さんがいたのは
苫小牧駅と静内駅だけでした。

11:11 日高幌別駅着。


駅舎だと思ったら、郵便局と食堂でした。

郵便局で馬事資料館の場所を聞くと、
「その道をまっすぐ行くと馬がばばばば~っているからわかる」
と言われました。


さすが馬の町。電燈も馬です。


馬がばばばば~。
馬事資料館と郷土資料館の入り口に立つ
優駿の門です。


馬事資料館。


郷土資料館の中に貼ってあったポスター(笑)。
なぜ昔のユニホーム?

馬事資料館から優駿ビレッジAERUへ電話をかけ、
迎えに来てもらいました。

本当は歩いていく予定でしたが、先週AERUに電話をかけ、
徒歩でどのくらいかかるか聞いたところ
「歩く距離じゃないです。」
と言われてしまいました。

AERUのHPに宿泊者の送迎ありと書かれていたのですが、
乗馬をする予定、ということを伝えると
「電話を頂ければ送迎します。」
と言って頂けたので甘えることにしました。
ありがたい♪

車で10分で到着。
確かに歩く距離じゃない(笑)。


優駿ビレッジAERU。
広いです。

フロントで荷物を預かってもらい、
早速引退した競走馬の見学に!
フロントから700mほど離れたところにいました。


ダイユウサク、ニッポーテイオー、ヒシマサル、リワードウィング、ウイニングチケット
がいます。

・・・。
ダイユウサクが見たくて来たのですが、
ここまで来て
ダイユウサクの顔が分からないことに気付きました(爆)。

うろうろしていたところ、写真付きの看板を発見!
無事に見つけることが出来ました。


ダイユウサクです。
平成3年の有馬記念に勝利した馬です。
印象に残る穴馬です。

写真を撮っていると黒い馬が近づいてきました。


ウイニングチケットです。
名馬です。

14:50から乗馬予約をしていたので
30分に乗馬ステーションへ。


馬がいっぱいいます。

私が乗ったのは初心者用のおとなしい馬。


けんとくん。

いい子でした。私を乗せ終えた後大あくびをしていました。
どうやら疲れるらしいです。

乗馬の後はお風呂です。
温泉ではありませんが
大浴場があり、500円で日帰り入浴が出来ます。

17:30 AERU出発。
日高幌別駅に戻ります。


幌別駅のホームから見た月。

様似駅まで2駅なので日高本線を乗りつぶすことに(笑)。
別に鉄道マニアじゃないけど
たぶん日高本線に乗る機会はないと思うので(笑)。

17:51 日高幌別駅発。
10分ほどで様似駅到着。

折り返しの電車が苫小牧行きの終電なので
高校生がたくさん乗り込んできました。


駅舎内。
こんなところにもファイターズが(笑)。

18:27 様似駅出発。
外が暗いので寝ていました。

途中、静内駅でも高校生が大勢乗り込んできました。

21:20頃苫小牧駅到着。
寒すぎる!

21:43 苫小牧発。
札幌行き普通電車で南千歳に向かいます。
南千歳から青森行きの急行はまなすに乗ります。

22:06 南千歳着。

22:41 急行はまなす乗車。

ドリームカーというリクライニング席です。
寝台車両もあるのですが、ぐるり北海道フリー切符には
寝台を利用すると東北新幹線に乗り継げないという決まりがあるので
我慢です。

旅も終盤。
朝までゆっくり休みます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。