So-net無料ブログ作成

電車で北海道の旅・3日目後半 [旅行記]

10月4日(水)
帯広駅

21:31 スーパーおおぞら11号乗車
本当は28分発のはずなのですが、
遅れていました。
釧路到着予定22:57で
そこから23:00発のまりもに乗る予定なのですが
遅れたら乗れなくなってしまいます!

乗れないと大変なので
釧路のひとつ手前、
白糠駅で降りることも考えなくてはなりません。

とりあえず車内で車掌さんに聞いてみることにしました。

「この電車はまりもとは接続をとっていないので
 到着が遅れてもまりもは発車してしまいます。
 この先、この電車も鹿とぶつかり
 更に遅れることも考えられるので
 白糠駅で降りて待ってください。」

とのことなので白糠で降りることにしました。
…鹿にぶつかる…。
結構多いらしいです。さすが北海道。

22:50 白糠駅到着。

降りた途端に
「なんだ!これ!!」
と口に出してしまいました。


だって。真っ暗で霧。

あまりにも怖いので電車が来る
23:30まで待合室でじっとしていました。


待合室。


17:00でおしまいらしい…。


白糠名物はたこ焼きなのか!?本当か!!???
焼酎(たんたかたん)じゃなかったっけ?

23:30 まりも乗車。
駅の近くの遮断機が下りてカンカン音がしたとき
本当に安心しました~。
電車が見えたときには
大きく手を振りたい気持ちになりました(笑)!

初めての寝台電車です。
白糠駅ではホームに車両案内がなかったので
とりあえず近くのドアから乗ったのですが、
そこは普通の椅子の席の車両でした。

どこに行けばいいのか分からず迷子になっているところを
車掌さんに見つかり、連れて行ってもらいました(爆)。

上段でした。


この一角は女性専用なのです。

揺れるし、落ちないか不安でしたが
紐で落ちないようになっているので平気そうです。


JRのゆかたに着替えて寝ます。
揺れるからあまりきれいにシーツが敷けない(笑)…。


まりもです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。